スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)

 大相撲の大関琴光喜(34)(佐渡ヶ嶽部屋)が野球賭博への関与を認める上申書を提出した問題で、川端文部科学相は15日の閣議後、国会内で行われた記者会見で、「統治能力がしっかりしておらず、現状では適切な対処は望めない」と述べ、日本相撲協会の組織運営のあり方自体を立て直す必要があるとの危機感を示した。

 川端文科相は、協会側が、琴光喜は野球賭博に関与していないと報告しながらそれが一転した経緯などを念頭に、内部調査や組織内での情報共有に問題があったと指摘。「協会は一体となって、こういう事態を招いた原因を調査してもらいたい。警察の事情聴取の状況も見据えながら、順序立てて、真摯(しんし)にオープンに対応してもらいたい」と述べ、協会がしかるべき時期に説明責任を果たすべきだとの認識を示した。

 一方、琴光喜の処遇については、「文科省に処分権はない」とした上で、「長い歴史と伝統がある大相撲が非常に危機にさらされているという認識の下、協会が判断されると思う」と述べた。

 一方、日本相撲協会の八角広報副部長(元横綱北勝海)は同日午前、文部科学省を訪れ、前日の報告で「琴光喜は野球賭博への関与を否定している」としたことについて「おわび申し上げたい」と陳謝した。

口蹄疫 拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
医療関係者から薬品調達=国内外から入手か―覚せい剤密造・警視庁(時事通信)
<平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
通常国会、午後閉幕=与野党、参院選へ全力(時事通信)
日テレ社員装い約5万円詐取 容疑の無職男を逮捕(産経新聞)

早朝の住宅火災、焼け跡から姉妹2人の遺体(読売新聞)

 8日午前5時45分頃、千葉県君津市北子安、パート宮崎真由美さん(38)方から出火、木造2階建て住宅約115平方メートルを全焼した。

 焼け跡から宮崎さんの長女(18)、次女(16)とみられる遺体が発見された。宮崎さんの長男(19)と友人の20歳代女性のほか、消火活動を手伝った近所の女性も煙を吸って病院に運ばれた。

 君津署の発表によると、宮崎さん一家は5人家族で、前日夜から長男の友人女性が泊まりに来ていた。出火当時、長男と友人女性が1階、宮崎さんと長女、次女、三女(12)が2階で寝ていた。宮崎さんと三女は逃げて無事だった。長男が「うちが燃えている。黒い煙が出ている」と119番した。

 1階の長男の部屋周辺が火元とみられ、同署で出火原因と遺体の身元確認を急いでいる。現場はJR内房線君津駅から東へ約1キロ離れた住宅街。

菅首相会見詳報(5)「奇兵隊内閣と名付けて」(産経新聞)
鳩山氏「子分に裏金」疑惑 民主代表の座カネで買う?(J-CASTニュース)
「小沢包囲網」の様相、菅氏支持派が結束(読売新聞)
<参院選>みんなの党が長崎選挙区で市議擁立(毎日新聞)
洋菓子モチーフ 女心つかむ、ベルーナ「マカロン座椅子」(産経新聞)

福島党首、普天間対応めぐり「党内分裂は考えられない」(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者行政担当相は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について政府方針対応に関し、党内の意見が割れていることについて「党内分裂は考えられない。昨日、常任幹事会で異論なく(党の方針を)決めた」と強調した。

【関連記事】
日米両政府が共同声明 「辺野古」移設を明記
オバマ大統領 「普天間問題で謝意」 日米電話会談で 
普天間移設 「将来は県外」で説得へ 社民離脱阻止を優先
橋下知事も「幼稚園児レベルの結論だ」 知事会での普天間協議
普天間移設 安保を選挙の具にするな
虐待が子供に与える「傷」とは?

神戸地裁前で焼身自殺の男性死亡(産経新聞)
加藤被告に刺され死を覚悟…「仕事や家族、全てのこと考えた」(産経新聞)
顔やけどの労災補償「女性との差は不合理」 男性差別に初の違憲認定(産経新聞)
岡田外相、菅氏支持を表明(読売新聞)
石綿国賠訴訟で、1日に控訴=国敗訴判決を受け入れず―政府(時事通信)

金閣寺に63面の障壁画 岩澤重夫氏の遺作(産経新聞)

 昨年11月に81歳で死去した文化功労者で日本画家の岩澤重夫氏が病床に伏す直前まで描き続け、遺作となった京都市北区の金閣寺(鹿苑寺)客殿のふすま絵などの障壁画計63面が26日、報道陣に公開された。

 障壁画は3部屋にわたり、うねる波から昇る朝日や、繊細かつ大胆に描かれた紅白梅が目を引く「写実の梅」の部屋や、古木の桜と若い桜が金箔(きんぱく)とプラチナ箔で表現された「抽象の桜」の部屋などがある。

 岩澤氏は大分県日田市出身。金閣寺の有馬頼底住職(77)が少年時代、同市の岳林寺で過ごし、その後京都で親交を持ったのを縁に平成16年に制作を依頼。岩澤氏は5年がかりで亡くなる約2カ月前に完成させた。

 岩澤氏の長男で、現代美術家の有径(ありみち)さん(52)は「お寺に残していただけることで、みなさまの目にも永遠に残ります」と話した。9月から京都などの百貨店で一般公開される。

【関連記事】
金沢大がフレスコ画の研究所設立、保存技術など開発
キトラの朱雀初公開 四神そろい踏みに行列
高松塚壁画を一般公開 奈良・明日香村で5回目
野町和嘉「サハラ、砂漠の画廊」 壁画が語る“緑の地”
平城遷都1300年で特別展 入館者増へ火花
虐待が子供に与える「傷」とは?

HP解禁、不正に罰則=公選法改正案要綱判明―ネット選挙・21日に合意・与野党(時事通信)
新型車両の部品、屋根から落下=ヒューズ収納箱、取り付け不十分―JR西(時事通信)
金融界の主張、「やくざと一緒」=郵政見直しへの批判で―亀井氏(時事通信)
事業仕分け 判定結果が法人存続に直結 第2弾 (毎日新聞)
<わいせつ>逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟(毎日新聞)

普天間移設 政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相は10日午前、首相官邸で関係閣僚会議を開き、政府案とりまとめに向けて協議した。米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に移設する現行計画の修正案と鹿児島県・徳之島への海兵隊部隊の一部か訓練移転に加え、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)の戦闘機訓練を全国の米軍や自衛隊基地に移転する案など総合的な沖縄負担軽減案を検討する。

【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか

 鳩山首相は10日午前、関係閣僚会議について「みんなで今日までの状況をきちっと確認するということだ。最終的な方向をみんなで作り上げていく努力の一環であることは間違いない」と強調した。首相公邸前で記者団に語った。

 閣僚会議には平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相が出席。移設修正案はシュワブ沿岸部か沖合にくい打ち桟橋(QIP)方式で滑走路を建設する案が軸。沖縄の負担軽減策では嘉手納基地の訓練移転に加え、久米島、鳥島の射爆撃場やホテル・ホテル訓練区域の一部返還なども検討するとみられる。

 政府は10日の関係閣僚会議の結果を踏まえ、12日にもワシントンで日米外務・防衛当局の審議官級協議を開く方向で調整している。【仙石恭、影山哲也】

【関連ニュース】
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
【首相の一問一答のことばを読む】普天間「覚悟を決めて臨んでる話」4月15日
基地の島・沖縄が揺れている/1 74%が集中
ニュース争論:沖縄に海兵隊は必要か(1) 柳沢協二氏/森本敏氏(1/7 ページ)

<詐欺>「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる 女優・高樹澪さん(50)(産経新聞)
<女性遺体>空き家の物置でビニールに包まれ…静岡・御殿場(毎日新聞)
<電動自転車>CO2の削減で職員に貸し出し 愛知県豊橋市(毎日新聞)
陸山会事件 石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に(毎日新聞)

国際児童図書評議会の機関誌 「ブックバード」日本版創刊(産経新聞)

 ■「アラブの児童文学」に焦点

 児童書や子供たちの読書環境について考える国際組織「国際児童図書評議会」(iBbY、本部・スイス)の機関誌「ブックバード」日本版が出版社マイティブック(東京都渋谷区)から創刊された。創刊号では、日本では紹介される機会が少ない「アラブの児童文学」に焦点をあてた翻訳記事が掲載されている。

 iBbYは、第二次世界大戦後で荒廃した欧州の子供たちに本を届ける目的で1953年に設立。現在は72カ国が加盟し、ブックバードはその機関誌として63年から、世界各国で発行されている。日本支部は74年に設立され、谷川俊太郎さんらが参加しているが、ブックバード日本語版は発行されていなかった。

 創刊号では、米国在住のパレスチナ人女性作家、イブティサム・バラカトが、イスラエル占領下のヨルダン川西岸で暮らした幼少時代と家族を守ろうと苦悩した父親についてつづったエッセー「哀悼の40日」のほか、パレスチナの子供たちが描いた物語などが紹介されている。

 イスラエルの児童文学に表れる「自己」と「他者」の認識についての寄稿も掲載されている。時には政治的対立に翻弄(ほんろう)されながらも、互いへの理解を推進しようともする文学のあり方について迫っている。

 2310円。年4回発行。次号は6月15日発売で、児童文学の最高峰とされる「国際アンデルセン賞」の2010年全候補者と書籍リストを紹介する。

 百々佑利子編集長は「欧州や北米のみならず、さまざまな地域の本について知ることができ、楽しみながら視野を広げてくれる。文学や国際問題など、さまざまな関心に答えてくれると思う」と話している。(宮田奈津子)

仙谷と前原がポスト鳩山で意見交換? ベトナムで接触(産経新聞)
初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
高速無料化「距離」巡る答弁で衆院国交委紛糾(読売新聞)
【高速道路新料金】小沢さんはないものねだりか(レスポンス)
コイも受難、火山噴火で渡欧できず(読売新聞)

ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)

 22日午前5時45分ごろ、兵庫県姫路市網干区大江島古川町のコンビニエンスストア「ファミリーマート姫路大江島店」に男が押し入り、アルバイトの男性店員(21)に果物ナイフのようなものを突きつけ「金を出せ」と脅迫。店員が事務所へ逃げると、男はレジから現金約11万円を奪って逃げた。当時、店に客はおらず、男性店員にけがはなかった。網干署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は30〜40代で身長約170センチ。紺色のレインコートにフードをかぶり、サングラスと白いマスクで顔を覆っていた。

【関連記事】
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
ファミマと西友が本格派・低価格パスタ ランチ需要を開拓
処方薬受け渡しサービスを検討 ファミリーマート
コンビニ3月の既存店売上高4・9%減
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

救急救命士国試、合格率84%(医療介護CBニュース)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
鳩山首相が帰国(時事通信)
<帯広市長選>元投資運用会社役員の米沢氏が初当選 北海道(毎日新聞)

川内国交委員長が法案に反対=割引財源での道路建設(時事通信)

 高速道路の割引財源を道路建設に転用できるよう、政府が今国会に提出した道路整備事業財政特別措置法改正案について、民主党の川内博史衆院国土交通委員長が反対の考えを示していたことが分かった。前原誠司国土交通相は16日の閣議後記者会見で、「しっかりと説明を重ねていきたい」と理解を求めたが、同改正案の今後の審議は曲折も予想される。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【Off Time】街ある記-富山県魚津
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕−警視庁(時事通信)
分権推進へ連携=舛添、東国原氏が会談(時事通信)
<空自談合>国交省が指名停止処分(毎日新聞)
<通天閣ロボ>「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)
高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)

久光製薬、通期4.2%の増収(医療介護CBニュース)

 久光製薬が4月8日に発表した2010年2月期通期決算は、経皮鎮痛消炎剤モーラステープの売り上げが758億円(前期比5.4%増)と引き続き伸長したことなどから、売上高が1298億円(4.2%増)となった。利益面では、昨年8月の米ノーベン社買収に伴うインプロセス研究開発費などの費用計上により、営業利益286億円(12.1%減)、経常利益312億円(3.8%減)、純利益184億円(3.6%減)と、いずれも減益だった。

【医療用医薬品売上高詳細】


 11年2月期は、4月の薬価改定の影響(同社影響率マイナス7.2%)があるものの、買収したノーベン社の売り上げが年間を通じて寄与するため、売上高は1440億円(10.9%増)を予想。モーラステープについては、薬価改定前の買い控えの反動で812億円(7.2%増)の売り上げを見込む。各利益予想は、営業利益275億円(3.8%減)、経常利益325億円(4.1%増)、純利益202億円(9.6%増)。


【関連記事】
がん性突出痛治療剤を承認申請―協和発酵キリン
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン
武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ
貼る爪白癬治療薬の開発が進展―久光製薬
薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強

上田容疑者、8回目の逮捕=連続不審死、詐欺容疑―鳥取県警(時事通信)
<生活保護>受給者の自殺率、一般の2倍超(毎日新聞)
外国人看護師候補者の受け入れ理由、「将来のテストケース」が8割超(医療介護CBニュース)
パトカーの覚せい剤、3年前に移送の男が隠す(読売新聞)
支援者「再審開始すべきだった」=名張毒ぶどう酒報告会−名古屋(時事通信)

【WEB人】芸妓 雛菊(ひなぎく)さん(29)(産経新聞)

 ■京都の魅力をQTカードで

 京都・祇園東で、ケータイ課金代行サービス「QTカード」を千社札(せんじゃふだ)としてお客さんに渡している。カードに印刷されたQRコードを携帯に読み込ませると、オリジナルの着ボイスや待ち受け画像などがダウンロードできるサイトにアクセスする。

 「ユーガットメールどす」という着ボイスも作った。「舞妓(まいこ)さんはかわいい感じがよろしおすやろけど、芸妓はおもしろい一面も見せれますさかいに」。自己紹介の動画や行きつけの料理屋の紹介など、お座敷では見られない素顔を垣間見ることもできる。

 京都市出身。16歳で舞妓に。芸妓は6年になる。映画「舞妓Haaaan!!!」の公式ブログで日記を展開したことも。「どないな世界か知って、舞妓になりたい人が出てきてくれたら」とネットへの思いを語る。

 お座敷で渡され、「何これ?」と戸惑うお客さんもいたが、携帯を借りて目の前でアクセス。「さっそく、待受けに設定してくれはったお兄さんもいたはりますえ」(文・池田証志)

密約関連文書紛失で調査委員会(産経新聞)
阪大入学式 6500人が新たなスタート(産経新聞)
与謝野氏ら、新党結成を検討=月内めど、平沼氏との連携も(時事通信)
大麻所持容疑 大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)
2氏が届け出=鳥取市長選(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ネットビジネス
クレジットカード現金化
カードでお金
現金化
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
モバイル ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    佐々木 (06/15)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    ジェームズ (05/13)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    ハミィ (04/19)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    カドルト (01/11)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    サキューン (01/01)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    ナーマソフト (12/27)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    きんちゃん (12/18)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    ちょーたん (12/14)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM